【牡蠣美人】は効かない?効果を口コミします。

すこやか工房の【牡蠣美人】 牡蠣マンが徹底解剖!

牡蠣美人

【牡蠣美人】の公式サイトはこちら


牡蠣マン

 

女性特有の悩みや、亜鉛不足の女性に向けて作られたサプリ・・・それが【牡蠣美人】ですね。

【牡蠣美人】は、リーズナブルに亜鉛を摂取したい女性をターゲットにしたサプリと言えますね。

ちなみに、牡蠣マンが運営してるこのサイトが重要視しているのは、"亜鉛"なんです。

【牡蠣美人】の亜鉛の含有量ですが、1日あたりなんと・・・不明なんですよね。

この辺は牡蠣マン独自の見解がありますので、是非最後までチェックしてみて下さい。

購入を検討している方は必見ですよ。


牡蠣マンが特に注目した【牡蠣美人】3つの特徴

注目すべき3つの特徴

  • 材料費を考えると高い?
  • PMSに効果的?
  • 口コミは非常に良い
【牡蠣美人】に関して色々調べてみて、牡蠣マンが思ったのはこんな感じですね。

様々な牡蠣サプリメントをチェックしてる牡蠣マンだからこそ!の視点からも色々書かせてもらいます。

【牡蠣美人】の真実が気になる方はチェックしてみて下さい。

材料費を考えると【牡蠣美人】は高額サプリ?

牡蠣美人の特徴


【牡蠣美人】を初めて見たときに牡蠣マンが感じたのは、『これだけの成分でこんなにするの・・・?』でした。

【牡蠣美人】の含有成分は、1日1粒だとすると【牡蠣肉ペプチド 200mg/高麗人参サポニン 20mg】です。

おそらく国内生産商品だと思うので、牡蠣肉ペプチドの産地は広島県だと思われます。と言いますか、国内産(広島・岡山)以外の牡蠣サプリを見た事がありません。

で、話を戻しますね。

例えばですが、当サイトNo,1の亜鉛含有量を誇る海宝の力は、1日で約6.3個分のエキスを摂取する事が出来るのですが、【牡蠣美人】の場合は電話で確認しても1日にどれぐらいの牡蠣を摂取した事に相当するかわからないそうです。

なので、牡蠣マンが目安として亜鉛の含有量を計算してみますね。

参考として、一般的な牡蠣肉ペプチドには、0.03%の亜鉛が含まれるそうです。

つまり、200mgの牡蠣肉ペプチドが含まれている【牡蠣美人】は、200mg×0.03%=6gという事になります。

こう考えると、牡蠣マンの憶測ですが、【牡蠣美人】の亜鉛含有量は、1日に6mgぐらいなんじゃ・・・?と思います。

更にもう一つの含有成分、【高麗人参サポニン 20mg】が入ってるとはいえ、牡蠣サプリ目的なら『含有量から考えると、ちょっと高いなぁ・・・』と牡蠣マンが思ったのも頷けると思います。

【牡蠣美人】は、PMSに効果的?

牡蠣美人の特徴2


女性特有のPMS対策として、【牡蠣美人】を売り出していると思うのですが、牡蠣エキス(亜鉛・鉄分対策)の量は先ほど説明したとおりですし、女性に良いとされているサポニンの含有量は【高麗人参サポニン 20mg】です。

実際、何mgから有効なのかは、調べても出てこなかったのですが、『果たして1日に20mgで足りるのかな?』と疑問でした。

※ちなみにサポニンが多いサプリには、1日分で95mgというのもあります。

正直な所、PMS対策としてサプリメントを摂取したいのであれば、"月経前症候群(PMS)に悩める女性たちに"という事で売り出しているルナベリーの方が120日間の返金保証もついていますのでオススメです。

気になる方はチェックしてみて下さい。

ルナベリーはこちら

↓↓

そんな【牡蠣美人】だけど、利用者には高評価

●値段が安かったので、とりあえずではじめてみましたが調子がいいです。
●牡蠣を食べる事が出来ないのですが、サプリだと取れるので助かっています。パッケージも可愛く気に入っています。
●立ちくらみを感じていたのがマシになったような気がしています。
●まだ牡蠣美人を飲み始めて2週間といったところですが、これといって効果は出ていません。もう少し様子を見てみます。
●肌荒れがよくなった気がしています。亜鉛不足だったのかなと思います。
●たまに飲んでいますが効果はわかりません。

牡蠣美人 牡蠣マンの総評

このように【牡蠣美人】を飲んでいる人には意外と高評価なんです。
口コミ評価の"貧血対策になった"というものは、HPにも体験談が記載されていました。

ちなみに一般的な牡蠣肉ペプチドの鉄分含有量が、100g中に2.88mgです。

【牡蠣美人】は1粒で"牡蠣肉ペプチド 200mg"ということは、0.2gです。

同じ成分比率の牡蠣肉ペプチドを使用していると考えた場合、100g÷0.2g=500。で、【牡蠣美人】の成分の含有量は500分の1ですね。

【牡蠣美人】1粒に含まれる鉄分は、2.88mg÷500=0.00576mg です。

厚生労働省が推奨する、女性の1日の鉄分摂取基準は5〜9gです。

『0.00576mgで貧血対策になっているの??』と疑問に思った牡蠣マンは色々と調べてみました。

そうすると、アメリカの実験によると、貧血女性の48%が亜鉛欠乏性貧血だったそうなのです。

実験結果によると、その48%の亜鉛欠乏性貧血の女性達は、鉄だけではなく亜鉛を合わせて摂取する事で貧血が改善したそうです。

今回【牡蠣美人】が貧血対策になったのは、その女性が亜鉛欠乏性貧血だったのかもしれませんね。

サプリって飲んでみないとわからないものですね。

ちなみに【牡蠣美人】は、amazonでは3,980円、楽天は"取扱無し"でした。

公式サイトの場合は初回980円(送料無料)ですし、定期購入の回数縛りはありません。

つまり、【牡蠣美人】を試したいなら初回980円のモニターコースで申し込みするのが一番損しない方法です。

参考にして下さい。


【牡蠣美人】の公式サイトはこちら